• トップページ
  • ご挨拶
  • 研究所紹介
    • 公共経営研究部会
    • 公共政策分析部会
  • アクセス・お問い合せ

会合記録 『2019年度 公共経営研究部会 ②会合』

6月27日(木)18時15分~20時まで 所長の縣公一郎教授と招聘研究員8名、公共政策分析部会の大原透研究員が参加して、第2回目の会合を開催しました。(会場は早稲田大学3号館 713演習室)

 

※当日、小川研究員は米国フィラデルフィアからzoomによる参加。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

(1)議論の内容
 藤倉研究員の進行により前回までの内容を確認したあと、次の点を話し合いました。

① テーマ:『身近な地域から公共政策を考える』

② 連続公開講座の主旨と内容

③ 講座の特徴 (多様性と共通構成)

④ 実施に向けた実務的準備

⑤ 書籍化(ブックレット冊子化)の可能性

⑥ 今後のスケジュール

 

(2)直近の日程として

① 7月27日(土)15時~17時 (3号館706)
 連続公開講座の内容と担当をおおむね決める。
 広報の方法を提案し、検討する。

② 9月14日(土)午後(時間未定)(3号館805)
 模擬的な講座を開催して、問題点を整理する。
 講師は仁木崇嗣 研究員を予定。
 
 

(当日配布された諸資料は省略)

 

会合の様子の写真1
 
会合の様子の写真2
 
会合の様子の写真3