• トップページ
  • ご挨拶
  • 研究所紹介
    • 公共経営研究部会
      • 地域主権研究センター
    • 公共政策分析部会
  • アクセス・お問い合せ

「対話する市民をつくる表現・プレゼン・社会参画講座アンケート」

読み込んでいます…

調査報告『若者のシチズンシップ発揮につながる学校教育のあり方』

調査報告『若者のシチズンシップ発揮につながる学校教育のあり方』     18歳以上20代の若者は学校教育について知識の一方通行でなく 企画やアイディアを考え、対話する実践型の学びを望んでいる &nbs … 

公開講座『若者が見たいニュースを多事争論』(報告)

公開講座『若者が見たいニュースを多事争論』 -報道の在り方から番組企画までー (報告)   7月12日(火)18時から、公共政策研究所(公共経営研究部会)の主催、 一般社団法人 途中塾の共催による公開講座2回目 … 

公開講座『現代の若者ー「貧困世代」の下流化を防ぐには』(報告)

公開講座『現代の若者ー「貧困世代」の下流化を防ぐには』 ―関係性の貧困と受援力を考えながらー(報告)   これまで実施してきた市民(citizenship)教育の推進に関する研究を、若者に社会の現実を知り、問題 … 

『シチズンシップ教育の中学高校への導入と事例調査』報告(その1)

招聘研究員 羽田智恵子 「中学生の表現力を育成する授業のつくり方」の実践研究   地域主権研究センターでは、2012年以来、研究目標の一つ、「地域住民の自己決定・自己責任のあり方」を探るために、『アメリカにおけ … 

書籍刊行のご案内『風景とローカル・ガバナンス―春の小川はなぜ失われたのか』

書籍『風景とローカル・ガバナンス―春の小川はなぜ失われたのか』(出版案内) 中村良夫/鳥越皓之/早稲田大学公共政策研究所 編 早稲田大学出版部   ≪書籍刊行のご案内≫ このほど、本研究所が編者をつとめる書籍『風景とロー … 

シンポジウム『風景とローカル・ガバナンスを問う』(報告)

シンポジウム『風景とローカル・ガバナンスを問う』 ―いま、風景の「劣化」を食い止める主体は誰なのか・・・。(報告)   早稲田大学11号館501教室にて   公共政策研究所(公共経営研究部会)が主催し … 

11月23日(土)シンポジウム開催のご案内「風景とローカル・ガバナンスを問う」

早稲田大学公共政策研究所は、11月23日(土)にシンポジウムを開催いたします。   『風景とローカル・ガバナンスを問う いま、風景の「劣化」を食い止める主体は誰なのか……。』   ●とき 11月23日 … 

【地域主権研究センター】地域主権に関する国民の意識調査結果

早稲田大学公共政策研究所地域主権研究センターが毎年行っている地域主権に関する国民意識調査の2012年度の結果を公表いたします。 PDFファイルのダウンロードはこちらから

【地域主権研究センター】研究所報告(2012年度の活動報告と今年の課題)

2012年の活動報告と13年に向けて 招聘研究員 羽田智恵子   昨年は、当研究所のホームページで公表している「アメリカにおける市民参加の手法に関する調査」の中間レポートを書いて半年を終えました。その後の関連活 …